丸八もち店 | 三重県志摩市志摩町布施田にある餅商品、祝餅、赤飯、各種餅類、田舎あられなどの製造卸し販売、あおさ、ひじき、めひび、あらめ、わかめなどの海藻類卸しを営んでおります。ご用命の方はお気軽にお問い合わせください。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.09.27 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    紅白らくがん作りました(^.^)

    0
      朝晩めっきり寒くなってきました。
      昨日は、市内の神社のお祭りで、住民に配る紅白のらくがんセットを納品しました。


      毎年ご注文頂いており、作業は単純なんですが、数が1,000セット以上なので地味に大変です。(^^;;
      割れないようにひと手間かけます。(^^)
      (同時に鯛菓子も60個位ご注文頂きました。)

      秋は神社では、例大祭や五穀豊穣を祈願する秋祭り等の行事がよく行なわれますね!




      お彼岸には おはぎですね。

      0
        またもや超久しぶりのブログになってしまいました。(^^;;
        でも、安心して下さい。
        ちゃんと開店してますよ!(^^)
        (とにかく明るい安村風でごまかしてみました。(^^;; )

        巷ではシルバーウィークとか言う連休モードで楽しそうでしたね。
        連休とはいえ、彼岸でお墓参りに行く為帰省する方も多く、迎える実家の方もお墓の掃除からご馳走の用意まで大変そうです。
        そんな中、秋の彼岸と言えばおはぎ!


        今は色々忙しくて注文の品物しか作れないんですが…(^^;
        (これは、こしあん10個入りです。)



        お盆にもおはぎのブログチャンスはあったのに…。ダメやなー(>_<)

        富士登山に初挑戦! part2

        0
          ついに富士登山を開始した同級生ヘナチョコ登山隊6名!(男2名女4名、内男女1名づつ健脚者です(^^) )
          天候も微妙な感じで、ワクワクとドキドキの中、6合目までは、なだらかな道をハイキング気分で進みます。

          ツアー23名での行動という事も、安心感と同時に迷惑をかけないかという不安感を覚える一因でした。
          しかし、山岳ガイドさんと添乗員さんが同行してくれた事が、後々ツアー登山の最大のメリットである事に気づかされます。

          「小股、すり足、深呼吸。」ガイドさんが繰り返し教えてくれた登り方を意識しながら登って行くと、段々イメージしていた景色が広がりはじめました。

          7合目辺り


          天候もどんどん良くなり、埼玉、千葉、スカイツリー等かなり遠くまで見渡せ、素敵な夜景も見ることができました。
          (基本的に携帯電話は、電池消耗が激しいので、電源オフにしてあり、写真があまり撮れませんでした。(^^;;)

          ここまでは、ヘナチョコ登山隊も楽しく、意外にイケる感じ?っと錯覚しながら余裕な感じ。
          そして、7合目〜8合目に向かう道中、だんだん急な勾配に差し掛かり、四つん這いで登る岩場へと険しくなり、さすが富士山!と思いながら、何とか8合目へ到着。
          ツアー仲間も、体調を崩された方が7合目付近で1名、この8合目で1名登頂を断念されました。
          この辺りから、雨が降りだし、ガイドさんから「宿泊予定の山小屋まで約1時間ギブアップする山小屋がないので、キツイと感じている方は、勇気を持って断念して下さい。」との言葉。
          結構キツイなと思っていた私は、我がヘナチョコ登山隊の様子を見にいくと、楽しそうに笑っていて、あれっ?…(・・;)
          大丈夫か?と声をかける間もなく、登山準備をしたものでした。(^^;;

          8合目を出発し、風雨にさらされながら、ついに仮眠をとる本8合目の山小屋に到着。
          一つの目標としていた所へたどり着きました。(^^)
          ところが、ヘナチョコ登山隊の中でも2名いた健脚者の内女性1人が、突然高山病の症状に。
          色々手立てを施したのですが、結局ここで断念。
          企画からスケジュール等、いろいろな準備をしてくれ、誰よりも楽しみにしていただけに残念でなりませんでした。(>_<)

          他にもここで断念する方もいらっしゃって、16名で登頂アタック!
          午前2時に山小屋を出発、平日で空いているはずが、別ルートから企業の研修者数百人も混ざり、予期せぬ大渋滞に。
          結果、1時間半で登頂予定が、2時間半かかり、午前4時半ついに富士山登頂!
          *\(^o^)/*
          ヘナチョコ登山隊も何とか5名登頂!




          残念ながら、御来光は霧で見れませんでしたが、1時間後には晴れて、噴火口や剣ヶ峰も見ることができました。
          私はそうでもなかったのですが、他の仲間は、寒くて寒くて仕方なかったみたいで、撮影もそこそこに。
          後は下山して、温泉入ってビール!(^o^)
          …のはずだったのですが。

          いざ下山すると、帰り道の長いこと!
          ヘナチョコ登山隊は、みるみる遅れ、ツアー仲間の最後尾に。
          バスの集合時間に合わせ、ガイドさんが最後尾を歩いてくれていたのですが、アッという間に追いつかれ、下山指導を受けながら必死で歩く。

          行ける人は、先に行って下さい。ということで、私達男2人は先に行ったのですが、途中で先に下山し始めていた高山病の彼女が座り込んでいました。
          私は、とても助けてあげる余裕もなく、山岳ガイドさんを待っていると、「何の為に私を雇っていると思っているんですか?」と言って、彼女のザックも合わせて合計3個のザックを背負い下山してくれました。(・・;)

          何とかギリギリバスの出発時間に間に合い、ツアー仲間全員で帰途に着いたのです。

          そのガイドさんのカッコ良さに、「あのガイドさんとなら、もう一度登りにきてもええなー」と女性陣。
          男の私でもカッコええなーと思いましたねー。

          小学二年生の女の子や70才オーバーの方を始め、ご一緒したツアー仲間の皆さんにも勇気をもらい。
          登山途中リタイアした人のケアや山小屋までザックを持って、クタクタになっていた女性添乗員さん。
          常にツアー仲間の体調を見ながら、休憩を挟み、その都度的確な指示と指導で無事下山に導いてくれた山岳ガイドさん。
          本当にみんなのチームワークが良くて、楽しく参加できた旅でした。

          やっぱり富士登山は、ただの山登りではなく、何かを感じさせてくれる不思議な経験でした。

          ps.出発前に足の負傷で登山を断念した連れに「俺の代わりにこのハッピを山頂で着てきてくれ!」と頼まれまして…(^^;;


          富士登山に初挑戦! part1

          0
            富士山に行ってきました。(^.^)

            今年に入って、高校の同級生達が「どこかへ行こやー」という声が多くなってきました。(特に子供達に手がかからなくなってきた女性陣達から)

            「一生に一度は富士登山」
            「富士登山で人生が変わる」
            「登ってみないと語れない」

            という事で7月に行く予定でみんなに声をかけてみることに…。
            と同時に熊野古道にも行きたいという声もあり、三重県民だし、行きやすい高さ・距離という事で、まずは4月に熊野古道へ行ってきました。(^o^)/
            参加者12名。




            し、しかし、約半数がバテバテで大変なことに。
            私もその1人で結構ショック!(・・;)
            一度は、富士山に行ってみたかったので二重のショック!
            昔は体力にはまあまあ自信があったのですが、こんなに体力が落ちているとは…。(ー ー;)

            結局、富士登山に参加することになったのは、バテ組のヘナチョコ登山隊が中心で、健脚組は何らかの理由で富士登山は見送るという事でした。
            「まあ、何とかなるやろ」っていう脳天気な仲間で行く事になりました。(^^;;

            そこから、登山グッズの購入に体力づくりを始めたのですが、ヘナチョコ登山隊の中でも妻も同級生の私共夫婦は、なかなか体力づくりを怠けて進みませんでした。(^^;;
            他の同級生達が着々と体力づくりに励む話を聞き、焦りながらも歩きに行ったのもたったの2日…。
            私は、ネットで調べたハーフスクワットを家の中で毎日少しづつした程度で、妻はこれと言った体力づくりもせず、「宿泊予定の本8合目の山小屋で御来光を見れればいいかな」っていう感じでした。

            6月に800m余りの登山で体慣らしをし、全然体力がついてない事を実感しながら、ついに7月23日の朝6時半に三交パルックツアーにて伊勢市を出発し、午後3時に富士山5合目に到着。


            早い夕食を済ませて、午後4時いよいよ頂上目指して富士登山出発!
            本8合目(標高3,400m)に午後11時頃到着を目指しました。

            長くなってしまったので、続きは後日part2にてアップします。(^^;;





            忙しかった〜!(>_<)

            0
              今日は、昨年のスーパーオープン記念に作った紅白あん餅を一周年記念として先着200名に配布するという事で、紅白あん餅を納品しました。


              昨年は、2日間に分けて100パックづつだったのですが、今年は1日で200パック…。

              私事ですが、第二土曜日は 定期的に納品する所が多く、ただでさえ忙しい日なのですが、丁度そこへ紅白餅の特注が入り、別に赤飯の注文もいただき…。
              ところてんの注文もいただき…。
              (夏期は、地元の天草で作った ところてんも販売しています。)
              申し合わせたように集中しました。
              「何でこんなに今日に集中するんやろ…」と思いつつ無事すべて納品できました。
              大変疲れましたが、終わったあとはなぜか達成感もあり、ヒマよりもずっといいですけどね!(^^)

              ……でも、できれば分散してくれたら…贅沢かな (^^;;

              << | 2/8PAGES | >>

              ブログ内検索

              ブログ更新カレンダー

              S M T W T F S
              1234567
              891011121314
              15161718192021
              22232425262728
              293031    
              << July 2018 >>

              selected entries

              archives

              recent comment

              おすすめリンク

              PR